サマーキャンプ、春休みキャンプ、個別留学相談、イベント


これからのグローバル人材育成の教育を考える親のための勉強会 開催!

 

 「世界と子どもをつなげる会 ~Bridge to the World~  Kick-Off  Meeting」

 

日時: 2019年 6月 23(日) 14:00 - 16:00

 

場所: SEED  Academy 横浜校(Global Creative Canada)・八洲学園大学7F

 

アクセス: https://www.gccanada.net/アクセス/

 

最寄り駅: 地下鉄ブルーライン 高島町駅  徒歩1分、JR横浜駅 東口徒歩10分

 

対象者:小学生~中学生の英語&グローバル教育に関心あるこ親御さん

 

 

>申し込みはコチラからお気軽にどうぞ!

 

*今後、短期&長期問わずに親子留学、中学留学、高校留学、教育移住などを考えているご参加は大歓迎!(個別のご相談も受付もお気軽にどうぞ)

 

★おススメの対象者: 小学生~中学生の英語&グローバル教育に関心ある方、カナダやニュージーランドなど親子留学(短期、長期)に興味ある方、将来は海外に中学留学、高校留学、教育移住など考えている皆さま

 

★参加費: FREE  *会場の都合により親御さん(大人)のみ参加OK

 

*個別の無料ご相談も受付しています

 

 

<当日の内容>

 

1: 発起人メンバー3名の実体験から考える「世界と子どもをつなぐ」とは?  (各30分×3名)

2: 参加者パネルディスカッション

終了後、質疑応答を兼ねた懇親会も開催予定

 

 

現在、年齢問わずに子育て中の皆さまにとって将来はお子さまが日本人としてバイリンガルとしてグローバルに活躍することを望んでいる方は多いでしょう。本当のグローバル人材とは、日本人としての強みと常識を持ちつつ、将来は日本の経済状況がどんな状況になっても欧米や他のアジア諸国など海外、世界で就職できるだけの英語力とグローバル感覚を持ち合わせた世界標準の人材と定義します。

 

 

ただし、そこに近づけるためには、残念ながら今の日本の受験重視の教育では、いくらTOEICや英検では高得点を取ろうがそのまま世界に飛び出せるわけではありません。

 

 

本音を言えば、日本で生まれて育った子ども達を本物のバイリンガルに育てるのは至難の業と言えます。でも、そんな日本の教育環境の中で育てるなら、何をすれば良いのかを考えて行動しなくては、アっという間に高校卒業~大学へと進んでしまいます。

 

 

今の日本ではそんなグローバル人材を育てるための情報はまだ少ないというのが印象です。 もちろんリアルな情報は受け身で待っていても簡単に手に入るものではありませんので、ぜひこの機会にお子様の未来をいろいろ一緒に考えてみませんか?!

 

 

*中学生留学は可能なのか

 *バイリンガルを育てるのはどれだけ大変かリアルな現実

*日本育ちでバイリンガルにするためにやるべきことは?

*本当に世界で使える英語教育とは何か?

*ますます過熱中?!中学英語受験はどうなる?

*グローバル化を打ち出す人気私立校を卒業すると英語は実践的に使えるのか?

*経団連も公式に認めた終身雇用制度がなくなる日本の未来!わが家の子ども達が社会に出る時はどんな働き方?

*令和に代わる新時代でも昭和スタイルにこだわる人は一生島国で高齢過疎化に巻き込まれる?!

 

 

本当の意味で世界に飛び出せるバイリンガル&グローバル人材を一人でも多く育てるために、 日本の学校に行かせながら、より効率的に遠回りをせずに親も子供も今からやれることを一緒に学びましょう!

  

 

>申し込みはコチラからお気軽にどうぞ!

 

 

<発起人プロフィール>

 

*勝 彰子  Akiko Sugure


留学オフィス LAU代表、NPO法人留学協会留学アドバイザー

http://ryugaku-lau.com/

同志社女子大学学芸学部英語英文学科卒業後、社会人生活を経てイギリスのロンドンにあるカレッジに社会人留学、Marketing & Communications Diploma、ロンドン商工会議所が認定するLCCI LevelIII(マーケティング資格)を取得。日本に帰国後、フリーランスとして通訳・翻訳、イベントの企画・実施などを手掛ける。ひとり娘はニュージーランドに留学させた経験から留学エージェントを設立。

*宮崎マリア       Maria Miyazaki
 
英語塾SEED Academy校長
当時6才男の子、4才の女の子を連れてバンクーバー郊外に半年間の親子留学を経験、帰国後は現地ノウハウを活かした日本の子ども達が日本でもバイリンガル教育を広めるためにSEEDアカデミーを設立。 ご長男は公立小学校から帰国子女生に混ざり、私立の英語オンリーのIB校に入学。 その後は本人の希望で中2からカナダ・アルバータ州公立高校~ニュージーランドのボーディングスクール(現在)留学中。 日本の私立中学事情、英語受験などにも精通。
*久野 浩司   KOJI  KUNO
グローバル・クリエイティヴ・カナダ代表  
当時8歳と5歳の二人の子供を連れて、カナダのバンクーバーに子育てのために移住してすでに5年半が経過。 現在、長男はカナダBC州バーナビーエリアの公立高校、長女は現地校で秋から小学6年生に在学中。 自身も16歳からアメリカ・NY州とフロリダのボーディングスクール2校を経験、その後カリフォルニアのカレッジへ進学、卒業後は日本で約20年以渡り、日本のレコード会社の音楽プロデューサーとして活躍して42歳で家族を連れてカナダへ子育てのため移住。海外生活は通算12年以上。

 


メモ: * は入力必須項目です